かつて求めた、一振りの。

   想刀。

かつて01

 

時はおよそ2年ほど前。

 

Episode2初期の頃。

 

オラクルには、幻とも謳われた一振りのカタナが実装されました。

 

 

「スサノグレン」。

 

 

当時、幻のカタナと言えば、オロチアギト一辺倒だった時代に一石を投じ、多くのカタナブレイバーを魅了しました。

 

美しい刀身、優美な鞘、神聖な装いのシデ、そしてそのしなやかな強さ。

カタナを差す数々のアークスを、そしてこの私も例外なく、その魅力の虜となっていました。

 

多くのカタナブレイバーがその美しき神刀「スサノグレン」を求める中、私にも「スサノグレン」を求め、奔走する日々が始まったのです。

 

かつて02

「スサノグレン」の”持ち主”は、浮遊大陸最奥に待つ、クォーツ・ドラゴン。

 

毎日のように浮遊大陸を駆け巡り、クォーツ・ドラゴンを討伐していました。

 

ログインをすれば、まずクォーツ・ドラゴンの元へ向かい、10体を討伐したところで、一休みに入ります。

一度ロビーへ戻り、ビジフォン端末へ「スサノグレン」と入力し、検索。

そこに表示される、本当に数少ない”ソレ”を見ると、11体目のクォーツ・ドラゴンの元へと足が進んだものでした。

 

”幻”と実しやかに囁かれているのも伊達ではない。

その希少性を肌で感じたのは、討伐したクォーツ・ドラゴンの数が、ちょうど100を数えた頃でした。

 

疲れきった私をフレンドさんが出迎えてくれて、

「今日はどうだった?」

「ダメだったΣ(´∀`;)」

「だよねーw私も。。。」

etc…

 

同じ志を持つお友達と、報告し合い、励まし合っていました。

時には一人で黙々と。

時にはフレンドさんと一緒に。

 

そんな日々を過ごす中、一人、また一人と、私の知り合いの方は、「スサノグレン」を諦めていきました。

 

無理もありません。

どれだけ求めても、どれだけ倒しても、”ソレ”が目の前に姿を現すことは無いのですから。

 

かつて03

「スサノグレン」を手に入れるために浮遊大陸へ向かうのではなく、クォーツ・ドラゴンを倒すために浮遊大陸へ足を運んでいる。

 

いつしか私は、そんな錯覚に陥るほどにもなっていました。

 

それだけ、憧れ求める想いと、希少性とが乖離していたんですね。

 

クォーツ・ドラゴンの討伐数は、150を超え、200に達していました。

 

それでも私は「スサノグレン」を諦めることは出来ませんでした。

 

ビジフォン端末でも毎日のように検索をしましたが、表示されるのはいつも数本。

その値段は50,000,000メセタが最安値でした。

 

当初、到底手に入る価格ではありませんでしたが、どうしても諦めきれない私は、日課となっていたクォーツ・ドラゴンの討伐の合間に、フレンドさんと一緒に金策に励み、少しずつではありましたが、メセタを貯めていきました。

 

かつて04

美しい物語ならば、苦労の末にクォーツ・ドラゴンから念願の「スサノグレン」を手に入れるという幕切れになるかと思います。

ですが、これは現実。

 

結局私は、浮遊大陸巡りをしながらもコツコツとメセタを貯め、そして購入価格45,000,000メセタで、念願の「スサノグレン」を手に入れたのです。

 

はじめから金策に力を入れていればもっと早く手に入れられたのではないか。

もっともなことです。

ですが、フレンドさんと励まし合い、次の浮遊大陸に想いを馳せながら苦労した日々こそが楽しさだったと、今、感じています。

 

憧れ、そして求め続けた日々も含めて、「スサノグレン」があると思っています。

 

ビジフォン端末のマイショップから「スサノグレン」を購入し、キャンプシップで初めて”ソレ”を振るった時の喜びは、今でも忘れられません。

 

かつて05

今となっては、「スサノグレン」は最前線で活躍出来るカタナであるとは言えないでしょう。

 

時が巡れば、次々と新しく強い武器が実装される。

これはオンラインゲームの宿命であり、そしてまた面白さであるとも思っています。

 

「スサノグレン」の強さは色褪せていきます。

しかし、その美しさが色褪せることはありません。

そして何より、フレンドさんとともに求め続けた日々の記憶は、褪せることも風化することもなく、私の胸の中で鼓動し続けています。

それら全ての想いが詰まった「スサノグレン」は、今でも私の傍で、美しく輝く。

 

かつて06

憧れ、求め続けた武器。

一緒になって汗を流したフレンドさんとの日々。

 

皆さんにも、そういった過去の思い出が、きっとあると思います。

これからそういった思い出を作っていく方もいらっしゃると思います。

 

昔に愛用していた武器を倉庫から取り出し、それに纏わる自分だけの”ストーリー”を噛み締める一時もまた、一興なのではないでしょうか(*´ڡ`●)

 

 

一昔前の、憧れの武器に纏わる小さな物語。

そっとご紹介させていただきました(*´∀`*)

 

それでは今回はこの辺で!

次回の記事も、ご覧いただけたら嬉しいです♪


『Luina log』をご覧いただきありがとうございます。
「PSO2サポーターズリンク」に登録しているので、以下のリンクをクリックして投票していただけると嬉しいです♪

皆さんにご覧いただき、応援していただけることが、ブログ更新の一番のモチベーションになっています!
いつもありがとうございます(*´ڡ`●)    ルイナ


記事にコメントをする際は、メールアドレスを入力しなくてOKです!
コメントはどなたでも大歓迎ですっ♪
記事を読んでコメントをいただけると嬉しいです(๑´ڡ`๑)

 

コメント26件

  • いまでも☆13を探し続けるブレイズ より:

     私の場合はサイコウォンドかなぁ。今でもそれなりの値段するけど、ジグオーダー交換出来る前は本当に出ないし高かったなー。今でもドロップ事態は稀ですが、頑張れば何とか届く時代になりました。それだけ長くプレイしてたからこその思い出です。

    • ルイナ より:

      いまでも☆13を探し続けるブレイズさん。

      サイコウォンドも、VH時代に実装された時は本当に幻でしたよね~Σ(´∀`;)
      あの時から考えると、随分と長いことプレイしているんだなーって私も思います(◍•ᴗ•◍)
      今後もそういった楽しみをもって、遊んでいきたいですね!

  • フリーズ より:

    なんか久しぶりにコメントですw
    45Mメセタの☆10武器…やっぱ今思うと嘘みたいに値段下がっちゃいましたね…
    そういえば、自分も確か同じくらいの時期に「ツインブランド」が欲しくてスノウ夫妻周回してたなー。

    …って、自力で45M貯めたと?wよく貯めましたね…
    オレはチムメンに10M超えの借金して買ったので、そのあと返済に追われてたな…ある意味思い出^q^

    • ルイナ より:

      こおりさん(フリーズさん)。

      またコメントをもらえて嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ
      ホントですよね。。。w
      今考えると、☆10武器が45mだなんて、ウソのようですよね!w

      ツインブランドは私もすごく好きでした。。。!
      私はシュッとしたシンプルな武器が好きで、当時のダブルセイバーでは、ツインブランドが一番好きだったかもしれませんww
      全盛期には出ませんでしたけれど。。。Σ(´∀`;)

      www
      良いお友達と、良い思い出ですね~w
      色んな形で、これからも思い出作りをしていけたらと思っています♪

  • 今は無き執念を思い出し感傷に浸る黒髪メイド より:

    スサノグレンはすごい値段でしたよねw

    ちなみに私が執念で追い求めていた武器は意外にもデモニックフォークだったりしますw
    当時は星10が貴重な時代・・・あのセイテンバイセが数mくらいしていた時代で。インフィニティ時代のフレ様と一緒にずーっとアドバンスの地下坑道をフルブしてまわっていましたw・・・・
    結局出なかったのですがねw

    今は交流がなくなってしまったそのフレ様・・・元気にしているのでしょうか・・・・

    • ルイナ より:

      お鈴さん(今は無き執念を思い出し感傷に浸る黒髪メイドさん)。

      スサノグレンは本当にすごい値段でした。。。w

      ふむふむ!お鈴さんはデモニックフォークだったんだね~ww
      あの時代は☆10なんて本当に出るの?と思っていたよねΣ(´∀`;)

      そうですね。。。
      あの当時一緒に過ごしていたけれど、今はログインしていないフレンドさんなども多くいます。心配だね。。。><

  • といず より:

    投稿お疲れ様です。

    やはり、思い入れのある武器は大事ですね。
    例えそれが強くないと言われても、自分にとっては大切な物です。

    私も、とある刀には深い思い入れがあります。
    沢山の思い出も詰まっており、今でも大切にしています。
    ストーリー等をするときは、それを握っています。

    記事を拝見してる最中、ちょっぴり涙しちゃいました。w
    久しぶりに、スサノグレンを握ってきます。

    • ルイナ より:

      といずさん。

      コメントありがとうございます(*´ڡ`●)

      思い入れのある武器は、今でも大切にしていますし、これからもそうありたいと思っています♪
      憧れ、苦労して手に入れたからこそ自分だけがその真価を知っている。とても素敵なことですね(*´∀`*)

      といちゃんにも、そういったカタナがあるんだね!?
      良かったら今度こっそり教えて下さい♪w

      共感してもらえて、本当に書いてよかったな!と思います。。。!
      スサノグレン、是非握ってあげてください(*^^*)

  • りゅーえ より:

    スサノグレン周回ウチもすごいやってましたんw
    あの当時はいわゆる”日本刀”っていう刀自体少なかったんですよね。
    故に凄い欲しかったのを覚えてます。

    最初はカタナでのクォーツ相手が苦手で部位を破壊するのに物凄く時間がかかってたのが、気が付くと白目を向きながら淡々と解体出来るようになっていました。当時の記憶が鮮明に蘇ってきます・・・。

    結局ウチには最後まで縁が無く振る事の叶わなかった刀ですが、出なかったからこそクォーツ周回での刀Brとしての基礎力が磨かれた事は今思えば良かったのかなって思いますw

    ※以下当時よくあったやりとり
    A「クォーツからSWが!」
    A「刀!!」
    B「おおおっ!」
    A「・・・のアイコンがクロスしてる^q^(ダガー)」
    B「」

    • ルイナ より:

      おきょたん(りゅーえさん)。

      やっぱりおきょたんも周回していたんですね~!w
      そうそう、あの当時は日本刀のようなカタナは、アギトとオロチアギト、くらいでしたよね?(サンゲも同時期にEX専用で実装されていたかも?w)
      私もあの素敵な見た目に惚れてしまったんです(*´ڡ`●)

      そうですね。。。疲れてきて気を抜くと負けてしまう恐れもある相手で、周回するのにも結構な気力が必要でしたよねΣ(´∀`;)
      私もBrとして少し上手に動けるようになったかな?と思えるようになったのは、無いよりもクォーツ周回のお陰かと思っていますww

      あー。。。w
      ありましたね。。。Σ(・∀・;)
      赤箱が出る度にドキドキしてはがっかりしていた日々を、懐かしく思います(*´ڡ`●)

  • すず より:

    ルイナさん更新お疲れ様です。ドラゴンスレイヤー、スサノグレンと昔からクォーツ産の武器は高値で取引されてましたね。武器の見た目はとても大事です。と言いつつもやはり威力の差が出てきてしまうので一生使うことは難しいですよね。スサノグレンはルイナさんにとってすごく思い入れの強かった武器なんですね。思い出が詰まった武器、とても素敵なお話ありがとうございます。

    • ルイナ より:

      すずさん。

      コメントありがとうございますヾ(o´∀`o)
      そう言われてみると、クォーツドラゴンには高値で取引されるようなレアが多かったかもしれませんね!
      武器の見た目は、私もすごく大切だと思っています♪
      そこには運営さんや開発の方の思いも込められているでしょうし、自分好みの見た目の武器が実装された時は特に、感謝していますww

      そうなのです。。。!
      スサノグレンには思い入れがあり、大切な一振りです。
      拙い記事かもしれませんが、ご覧いただけて嬉しいです(*´ڡ`●)

  • 弥涼 より:

    懐かしいですね(*´艸`*)
    私もスサノグレン欲しくてホワイトデー緊急に目の色変えて飛び出してました。

    タダノイチドモヒロエマセンデシタガ・・・

    まあまあ、レアとはそんなものですよねw
    一緒に緊急を回っていたフレが拾って「うわああああああ!!!おめでとおおおおおお!!!」と我がことのようにみんなで盛り上がったのも懐かしい思い出です。

    マガツが始まってスサノグレンが出ると聞いて「よっしゃ!」と飛び出して行った初回も懐かしいです。

    武器1本でみんなにこんなに思い出があるんですね。
    素敵なことだと思います。

    • ルイナ より:

      弥涼さん。

      スサノグレン、懐かしいですね!w
      ホワイトデー緊急は私も目の色を変えて参加していました!w
      弥涼さんもカタナブレイバーですし、きっと同じように求めていたのかな~なんて思っていましたww
      ドラゴン・エクスが出で来ると、
      「キミじゃないから。。。(; ・`д・´)」
      という雰囲気に包まれていたのも楽しい思い出ですw

      そうですね~!
      フレンドさんがお目当ての武器を手に入れた時に一緒にいると、自分のことのように嬉しいですよね!w
      キャンプシップで振って見せて!!なんて騒いじゃいますww

      たかが武器一本。
      されど武器一本。

      ほんの1つの小さな物語を綴ってみましたけれど、きっとみなさんにも武器に纏わる素敵なストーリーがあることと思います(◍•ᴗ•◍)

  • 月影・彩さん より:

    更新お疲れ様です~ヽ(^。^)ノ

    一本のカタナを追い求めるのも1つの楽しみ
    自分はEP2後期に始め、そこからずっとオロチアギト求めてましたね(結局出なかった.……

    それほど、昔の武器でもないけど「ブリッツフェンダー」をひたすら求めてエルダー通ったのは良い思い出です(見事、ドロップしました

    今では、最高峰の☆13が交換!交換!!って比較的楽に手に入る環境ですこし物足りない感ありますよね

    今回は自分の思い入れある武器のコメントになってしまいましたが、次回も楽しみにしております♪ヽ(´▽`)/

    • ルイナ より:

      月影・彩さん

      コメントありがとうございます♪

      オロチアギトも本当に希少価値が高く、またすごく人気のカタナですよね!
      今でもその名残があるほどですもんね!w

      ブリッツフェンダーがドロップしたんですね!おめでとうございますヾ(o´∀`o)ノ

      各種石交換が主流になり、思ったようにレア掘りに行けない方などには助かっているという面もありますよね。
      確実に手に入れるためにクエストに通うのも、努力の結晶とも思えるので、そういった意味では良い面もあるのかな?とは思います。
      ですが、一方で、VH時代のサイコウォンドや実装初期のオロチアギトのように、クエストに行くことで”夢を見させてくれる”要素は薄れ、ワクワク感は不足がちになっていますよね。

      色々な環境や想いを持った方がプレイされていますから、レアの入手方法に関しては双方のバランスを取って欲しいな~と、思っていますΣ(´∀`;)

  • れびー より:

    スサノグレン掘り、やりましたねー。
    数回でgetして去っていく野良に「ぐぎぎ」となったのもいい思い出(; ・`д・´)

    片落ちになると結局売れないので、
    2ndたちのレベル上げに使ったりしてます!

    今思えばあの頃は最強がドロップ頼りだったので、石である程度賄える今の状況は幸福な部分もあるのかも…。
    現行最強なんてとてもじゃないけど手が出ませんでした(´・ω・`)

    • ルイナ より:

      れびーさん。

      れびーさんもスサノグレンを求めて浮遊大陸を奔走していたのですね。。。!w
      数回で手に入れたお友達がいらっしゃるんですね!?それは本当に凄いです!wwΣ(・∀・;)

      最前線の武器ということではなくなっていきますけれど、思い入れの強い武器は、いつまでも使い続けたいと思っています♪

      そうですね~。
      石交換には賛否あるかと思いますけれど、このシステムによって助かっている人もいるかと思います。
      私もその一人ではありますww
      ですが、もう少しワクワク感のあるドロップオンリーの武器があっても、クエストへのやる気が出てくるかもしれませんね!w

  • まっさん より:

    いい話だなー( ;∀;)

    自分の場合今作の話じゃなく申し訳ないですが旧PSO時代に欲しいレアを求めてそのレアがでるID作ってフレにレベル上げ手伝ってもらったりして頑張った思い出がありますねー

    • ルイナ より:

      まっさんさん。

      ありがとうございます。。。!
      PSOをプレイされていたんですね!
      昔の思い出って、思い出した時にそれに纏わる色々なことまで思い出すことができるので、素敵ですよね(*´ڡ`●)

  • 逆巻アリー より:

    あ、私もかっこいいからスサノグレン持ってます!!
    美しいですよねぇ…

    閃く刃にたなびくシデ、美しい華の紋
    常に装備してます
    趣味武器になっちゃったけど…

    • ルイナ より:

      逆巻アリーさん。

      スサノグレン、カッコイイですよね~!
      実装当初はカタナの種類もまだ少なく、そんな中での登場でしたからすごいインパクトだったことを覚えていますw

      おすすめクエストなど、私もたまに倉庫から取り出して使っています♪
      潜在能力で化けてくれれば。。。なんて、少しだけ期待していたり~Σ(´∀`;)

  • まっさん より:

    PSOはDCからPSU系とEP3以外全部やりましたw

    石に関してはそうですね確かに賛否両論ありますね
    そして嫌だといってる人も石自体は構わないけどコメントにあるようにdropの楽しさが減ったという感じですね
    そういう意味ではこういった皆で頑張った思い出っていうのを作りにくくなってきてしまったのかなぁと思うと寂しさもありますね

    そんな中su限定ですが最近はペット13がdrop限定なのでフレたちはそれを求めて緊急とかに情熱を燃やしてますよw

    • ルイナ より:

      まっさんさん。

      まっさんさんはPSシリーズが本当にお好きなのですね!
      私は実はしっかりプレイしたのはPSO2からなのですけれど、素敵な世界観だと思っています♪

      そうですね~。
      今度こそ出るかもしれない。。。!と、いうようなわくわくドキドキした感じは、以前に比べて少し薄れてしまったかもしれませんねΣ(´∀`;)

      ペットの☆13は、仰るとおりそうですね~!w
      武器の方でも、石集めで助かっているという面もあるものの、ドキドキする感じがもう少しあっても良いのかもしれませんね!

  • ヒム より:

    初コメです。

    自分もスサノグレンを求め、日々(プレイ日数は短いが)ソロでクォーツドラゴン狩に励んでました。

    自分の場合、購入できるほどのメセタもなく、対策をしつつ掘りに行ってたので、
    ぬる~く 気長にやってました。
    時が経ち、ビジフォンで売られてる値段は10,000,000メセタくらいになりました。
    ルイナさんの購入された金額に比べれば安いものですが、私には変えない金額でした。
    そんなある日、スサノグレンを求める同士フレ(チムメン)から浮遊ADのお誘いがありました。

    そこでついに出たのですううううううううううう!!!!!
    3人PTで自分だけでした。
    次の日も、その続きをしました。
    また出ましたあああああああああああ!!!!!
    前日を同じPTで自分だけ。
    こうなると嬉しさより申し訳なさが上回り、気まずいムードになったのも、今となっては良い思いでです。

    最前線で使える武器ではないですが、今でもクォーツ狩をしていたキャラがソロでクエストに行くときは持っていきます。

    ソードマンだった自分が、唯一 欲しくてたまらなかったカタナ、スサノグレン。
    今でも大好きですねw

    • ルイナ より:

      ヒムさん。

      はじめまして!ルイナです(*´ڡ`●)
      コメントありがとうございます♪

      ヒムさんも、スサノグレンに纏わるストーリーがあったのですね!
      本当にドロップ率が低いようで、なかなかでませんでしたよね。。。Σ(´∀`;)

      そして。。。
      ドロップおめでとうございます!ヾ(o´∀`o)ノ
      前のお話のようですけれど、当時のそのドロップ率で、2日連続でドロップするなんて、本当に強運です♪
      すごいですねっ!d(○´∀`)b

      スサノグレンは、Hu装備可であったことも、人気の1つだったかと思います♪
      ヒムさんはソードHuなのですね。。。!
      スサノグレン。
      本当に素敵なカタナだと、今でも思います。
      これからも、大切にしていきたいですね(*´ڡ`●)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。